Garanceria Blog

ShetlandSheepdogとの生活
<< うぅ゜。(p>∧<q)。゜゜ | TOP | ◎アフィリエイト >>

この日記を書ける日がやっと来ました

良く・・・お産をするだけお産をして、もう生めなくなったらリタイヤ犬として里親に出すという話を聞きます[eひどい]

第二の人生として、新しい家庭に行くことが [良] いのか? [悪] いのか?
私にはわかりませんが、私には出来ません。[eムリ]

だって、お産が出来ない年になったから、人生リタイヤ・・・・・・
とは思っていないからです。

バンビーナは今年4月で10歳になりました。
お産は7歳でやめましたが、
今年の春、約束したまま、ずっと叶えられないでいたある事を実行しました。

バンビーナ!本気でショーチャレンジです[eぴーす]
[続き]
ブライがなくなる前に、ブライと約束したのです。
ブライが遥々アメリカからやってきて、縁あって、私の元に来て、
ブライが生きた証を残したい。

[→] 良い子を作る
[→] その子供で良い子を作る

この二つは、私の中で達成できたと思うのですが、
残るは・・・

ブライの子でチャンピオンがいないんだよなぁ〜[eはぁ・・・]

最後に、ブライの子をチャンピオンにする事を決心し、ブライと約束をしました。 [eお願いっ]

我が家にはブライの子が4頭います。

リシアは、アンダーサイズ28.5cmで無理 [eむり!!]
パトは、ショードッグには程遠い [eむり!!]
残るは。
くらちゃん と バンビーナ [わーいっ]
くらちゃんはシャイだからかわいそう [e汗っ]
じゃぁ、お産を終わらせてバンビーナにしよう[eうんうん]
そう思ったのでした。

マナーは、小さい時に入れてあったのでバッチシ [eぐっ]
走りも [排気ガスっ] 良く走る [よしっ][やったねっ]

しかし、実際リンクの中に並ぶと、バンビーナは今流行のタイプではない・・・[e↓っ]

でも、ナショナルだって、ここ数年トップを取るのは年を取っている犬
昔の犬に今の犬は勝てないでいる
損な屁理屈を胸に、チャレンジし続けました[ぱちぱち]

何度出しても わかってもらえない バンビーナの良さを・・・[しゅんっ]
と、くじけていると、ある展覧会で涙が出るほど うれしいこと [はっぴぃ] を言われました。

今は、審査員を辞めている方ですが、
私の [車] の隣に [車] を停めて、[車] から下りてくるなり
サークルの中にいたバンビーナを ジーーーーと、見ています[にこっと。]

自信のなかった私は、『こんな犬を出して・・・』と、思われているのではないかと…o(;-_-;)oドキドキ♪ [e・・・]

[車]に入って、DSで遊んでいると
「この子は誰の子?」と聞かれましたが、関東の人でもブライのことを知っている人は少ない上に 関東の方ではなかったので、返答に困り
「名も知れない外産の子です」と言ってしまった
(ブライ_○/|_ ごめんよぉ〜 [ゴメンっ])

すると、
「この頭部は素晴らしい、こういう頭部好きだけど、最近こういう頭部の子はいなくなっちゃったよなぁ・・・今の子は、短く詰まりすぎてバランスが悪い。この子はボディーのバランスも良い。走りもいいだろう?」と、
褒めてもらえました。 [。ぴーすっ][うれすぃ]

しかし、「昔のタイプだから、なかなか取れなくてぇ〜 [e撃沈] 」と言うと、
「この子の良さをわかる審査員は犬が判る審査員だよ」と・・・
(褒めすぎです [eまぁ] )

あまりにも弱気なことを言っていると
「長く犬の事やっていて [良] いとか [悪] いとか自分で判るだろ〜」、叱られました。[Oh]

「でも、自分の犬はどの子もみんな可愛くて、[良] いとか [悪] いの前に可愛さが先立って、冷静に見れないんです [eフツー]」と言うと、呆れていました。[ウインク犬][eうししっ]


その話を、お世辞半分と聞いても、やっぱり嬉しいもの [ハート目っ]
それからバンビーナと一緒に がんばった [eあせる] のです。
ブライとの夢を果たすために・・・

ブライは今でも、私がくじけると、天国から降りてきて
ずっと私の傍にいてくれます [e目] 。
もしかしたら それは、
「何くじけてんだよー、僕との約束も果たしてないじゃないかぁ[きぃぃ]」って、言っているのかも知れません。
author : garanceria | - | クリックしてね。